音楽や食べ物など、集中力を高める方法について

MENU

集中力を付けるために座禅はどうですか

スポンサーリンク

人間仕事でも勉強でも本当に集中できる時間は限られています。
仮に集中していても何かの拍子に集中力が切れる事が有ります。
それは多分に心を乱したせいで集中が切れるのです。
上手く集中出来た時にそれが切れないようにすることは出来ます。
その一つの方法が座禅です。
座禅は集中力も多少鍛えられますが、それ以上に心を乱さないという事が重要な修行なのです。
スポーツを見ていると途中までいい調子で来ていても、ちょっとした事で集中が切れて結果が悪くなっていくという事が良く有ります。
せっかくの集中を心の乱れで無くしてしまうのが原因です。
ですからスポーツは特にメンタルが重要なものなので、メンタルを乱さないためのトレーニングとして座禅を取り入れている方が多いのです。

スポンサーリンク

それは一般人の我々にも言えることで、喜怒哀楽が心の中で出過ぎることにより、せっかくの集中が途切れてしまう事は良く見かけます。
何が有っても心を乱さないという事は不可能ですが、なるべく普段から心を平静に保つのに座禅は役立ちます。
心が乱れると思考も乱れ、体の動きも乱れます。
人間は感情のある動物ですから、完全に抑えることは難しいですが、なるべく頭を空っぽにしていると、自然に感情の揺れが小さくなっていき、集中力が途切れる事が少なくなっていくでしょう。
普段から座禅という昔から有るメンタルトレーニングをしておけば、感情が揺れるような事が起こっても冷静に対処できますし、集中力を削がれることは次第に少なくなっていきます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加