音楽や食べ物など、集中力を高める方法について

MENU

集中力は生まれつき備わっているものなのか

スポンサーリンク

時々集中力は生まれつき備わっているもので、集中力がない人は勉強ができない等と言われる事がありますが、必ずしも生まれつき集中力は備わっているものとは言い難く、それにより成績などが決定付けられる訳では無いです。
集中力そのものは、その人が何かについて集中し続ける力の事を言いますが、例えばゲームに2時間であろうが3時間であろうが集中できる人が勉強はできないのだとしたら、勉強については全く興味がなく、ゲームについては非常に興味があるというだけであり、集中力そのものはあるということが言えます。
そしてその集中力の使い方が、ゲームという娯楽の面にのみ反映されているのだという事がわかります。
どんな人であれ、興味のあるものに対しては一定の集中する力を持つものです。

スポンサーリンク

しかし、その集中する力そのものは、鍛える事で維持力を強くする事はいくらでも可能なもので、長い時間集中するべき時間などをつくり、練習を行っていれば、身につくものです。
例えば5分10分しか集中できなかった人が、2、3時間以上の集中ができるようになるためには、それなりの訓練が必要となりますが、徐々に集中ができるように工夫をして行けば、集中はできるようになりますし、それによって学習能力等も上がる可能性は十分にあります。
まずは自分の集中する力が普段はどこに使われていて、どういった事であれば集中できるのか等を知る事が必要ですが、決して生まれつきだけで決まる事ではないので、いつでも鍛える事で伸ばす事が可能なものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加